低水位で上部フィルターを使おう!その1

亀水槽に上部フィルター!

どうしても上部フィルターを使いたい!

でも、通常の上部フィルターのポンプは水槽の高い位置まで水を入れて吸い上げる方式。

しかし!半分ぐらいの水位で上部フィルターを使いたい!

そして水流を作りたい!!!

①海水域と汽水域を行き来するダイヤモンドバックテラピンには水流がいるだろう。

②愛亀の飲み水にもなるので少しでも水を綺麗に保ちたい。

③水換え頻度が少なくなるように上部フィルターでゴミ取りだけでも・・・

3番目が最重要項目です! ストレスなく愛亀生活をおくりたい(笑)

で、思いのたけをgoogle先生にぶつけた結果… 「Aqua Turtlium」さんに良い記事がありました!

そっくりそのまんま「上部フィルターを低水位で使用する方法」です(笑)

水中ポンプの設置

記事を要約すると落とし込みの水中ポンプと上部フィルターをゴムホースで繋げる!

水中のポンプが吸い上げた水が上部フィルターを通り濾過する。

アンモニアや硝酸塩などの難しい話は別として
食べ残しや排泄物を物理的に取り除けるのは非常にありがたいことです。
見た目の濁りもかなり軽減されたように感じます。

ただ、濾過後の水が水面を叩きつける音ときたら・・・この水音が嫌なので床面近くまで塩ビ管を伸ばし水の落下音を軽減しました。

底面にL時の塩ビ管(エルボー)を追加し排出甲からの水の向きを調整して完成!

要約しすぎですね(笑)

準備したもの

水中ポンプ カミハタ RIO +2100

パッケージ側面に書いてある適合水槽サイズで選択。
ただ、水量は水槽の半分程度しか入れないので少しオーバースペックになるのかな?
その分、水がフィルターを通る回数も増えるだろうし
何より水流ができる!
一応、店員さんに相談して決定!

ポンプ・フィルターの接続用のホース

内径19㎜のホース。
これもパッケージの側面に書いてあったので
そっくりそのまま購入(笑)

上部フィルターの排水口に取り付ける塩ビ管(パイプとエルボー)

ここで詰めの甘さが発揮されました!
上部フィルターの排出口の大きさ通りに買ったつもりが合わない・・・
夜中にディスクグラインダーと紙やすりで調整する羽目になりました。

完成は次回(笑)

<< 前の記事【遊泳スペース】へ   次の記事【低水位で上部フィルターを使おう!その2】へ >>

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください