濃黒 切り絵展

爬虫類イベント ジャングルハンターを背に

次に向かうはアトリエ キプリスさん!(@Atelier_cypris


先日、お邪魔した時に案内して頂いた 濃黒 切り絵展!


多くの切り絵師さんの作品が展示されるイベント!!!

これだけは外せないと心に決めていました(笑


先日から仲良くして頂いている 輝之下 えつこさん(@kinoshita_kiri8 )の作品の展示

尚且つ当日は在廊されているとのことだったのでソワソワしながら向かいました。


アトリエ キプリスさんの周辺は少し中に入ると昭和の風情が色濃く残っていて

下町っ子の僕としてはホッコリ出来る場所です。

来阪した時にはチョロッと寄っていきたいなぁと思うんです(笑


アトリエオーナーの碧輝 うろこさん(@cyprislispは、

とても気さくな方で絵を見る初心者の僕にも分かりやすく様々なことを教えてくださります。

こういったやり取りがあるだけで「絵を見に行く」敷居が低くなって

とても素晴らしい事だなと感じます。


アトリエの少し手前には「濃黒展」の看板が!

入り口までほんの数十歩の距離なのですが

小走りしたい衝動を抑えチビーズの手を引きながら向かいました。


入り口から中を覗くと、かなり多くの人で賑わっていました。

昭和の古民家にこれだけの人がいるだけで異空間です!

写真では全体が移ってないのが残念...(笑


オーナーの碧輝さんに挨拶をして輝之下さんを発見!


毎度のことながらホッコリとさせられます。

今回、展示されている作品は3部作で構成されている内の第3部!

1部2部と物憂げな背中とは打って変わって

揺蕩う煙に長い時間を感じさせる悲しげな作品でした。

接写で載せれないのが残念ですが真ん中の辺りに写ってます(笑


娘様は輝之下さんの虜…

いや、カバンに付いているキーホルダーの虜に(笑

息子様はアトリエ入り口に展示されている蝶の標本に夢中なので


「ゆっくりと絵を拝見することができるなぁ」


と思ったのも束の間!元嫁の質問ラッシュが(泣

普段は絵に興味を示さないクセになーぜー・・・


普段と違う空間に心動かされたのでしょうが

「ゆっくり見たいんじゃぁあああ!」と心の中で叫びつつ

視界に飛び込む作品を堪能させていただきました。


中でも らくがきまじん さん(@RMajeenの作品はとても好きで追っかけてしまいそう。

会場に置いてあった絵本?のような自己紹介のような・・・

を読みふけってしまいました(笑


元夫婦共に数点の小物を購入して帰りました。

僕は輝之下 悦子さんのポストカードを。

3部作の内の前作2部を購入しました。


元嫁はなんか色々と…大丈夫?ホントに飾るの?

などと心配をよそにウキウキなので良しとします(笑


1日を忙しなく送る中で良い絵を見てリフレッシュしたり

子供に良いものを見せて心を豊かに育てるとゆうのは必要であり

素晴らしい事だなと改めて実感しました。


自分もそうでしたが「絵を見に行こう!」ってなると

とても敷居が高く感じてしまうものですが

別にインテリジェンスな人が講釈を垂れるような場所ではないので

気軽に足を運ばれるといい経験になると思います。


誰かしらが話しかけて来ても恥ずかしがらずに

「絵を見に来るのって初めてなんですよ」って一言で

色んなお話を聞かせていただいたり出来るものです。

何よりも自分の感受性が高まっていいかなぁと思います。


チビーズ連れでガチャガチャとしましたが

碧輝さん輝之下さんありがとうございました。

また遊びに行った際はよろしくお願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください