やむなく命名しました。

擦過傷

手のひらや水かき周辺にかさぶた?のようなものが出来てきました。

ピンセットで摘まむとぺりっと剥けました・・・

なんだこれは? コレがかの有名な水カビ!?

焦りに焦ってういさん(御犬様)がご用達のフォーゲル動物病院

ういさんのワクチン接種などで診察に行った時に

フトアゴヒゲトカゲやウサギなど色んな動物を診察されているのを知っていましたので迷いなく直行しました!

やむなく命名

病院で受付をしていると『お名前は?』と・・・

名前・・・ そういや考えてなかった・・・

車でハードコアを聞いていたので『こあ』と命名w

どこかで見かけたら『こあちーん』って声を掛けてください(笑)

そんなこんなで診察が開始!

「はい、擦過傷ね」と一瞬にして診察が終わりました…

泳ぐ系の亀なので皮膚の擦れに非常の弱いとのこと

強制バスキング中もウロウロとプラケースの中を散歩…

いや『出せー!』と暴れてました。

コレで足の皮膚とプラケースが擦れまくって足裏がカサブタみたいになってたんですね

治療方法

朝晩、イソジンうがい薬を患部に塗布して雑菌の繁殖を抑える。

菌の繁殖を抑えるためにも、しっかりと水替えする。

強制でバスキングする時はキッチンペーパーか何かを敷いた上で乾燥させるようにご教授頂きました。

長くても1週間かそこらで完治するらしいです。

初めての亀… 分からない事が沢山です。

ネットの情報だけを鵜呑みにすると危険だなと感じました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。