Turtliumにむけて

亀を綺麗に美しく見る!

この目標に向かって日々色々と考えるんですけど水槽のライトが暗い!!!

蛍光灯のライトがレフ球に負けてしまって水槽全体がオレンジっぽく見える。。。

これはこれで綺麗なんですけど、やっぱりスッパーンと透明に見える方がいい!

ダイヤモンドバックテラピンの地肌の白さや背甲の美しさが映える白いライトがいい!

蛍光管のライトでは全体がモワーンと見えてしまいます・・・

LEDライトの導入

金魚の水槽ではLEDライトを使用しているので御亀様水槽にもLEDライトを導入しました。

蛍光管ライトと比べて1番驚いたのは設置スペースが小さくてすむことです。

LEDライト設置前は蛍光管ライトと上部フィルターの間にギリギリで

バスキングライトを設置していたのですが随分と余裕が出来ました。

レフ球ランプと紫外線ライトがうまく設置できるようになりました!

1番の目的のスッパーンと明るくは言わずもがな「明るい♪」です。

その分、水中の浮遊物や汚れが目立つので水替えを怠ると酷いことになりそうですが(笑)

景観をよくする

背面を黒にしてダイヤモンドバックテラピンの白さが際立つようにしてますが

なんとゆうか水槽内が単調・・・

かといって汽水に合う水草があるのだろうか?

ここは勉強が必要なところです。

今回はお手軽に水槽用の造花?造草?を導入!

あとはPHを高めに保つために枝サンゴを入れました。

少しは見栄えが良くなったかな?(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。